キャサリン☆のNY物語 NO1

6月2日にニューヨークから日本に戻り3日は講座を受講して帰る予定が

帰る気持ちになれずに1日延泊で東京にいました。笑


30代前半に初めて訪れたニューヨークはまるで映画の世界の様に見えていました。

今みたいにすぐに情報を検索したり出来ない分、感動も大きかったのだと思います。

夢を見ているような感覚とここに住みたい気持ち!!!

現実逃避したい!(爆笑)


初めてのニューヨークはダンス♪の勉強で訪れたのですが



その前に実は物語が隠れているのです。


20歳で初めての海外旅行

ハワイでのダンス大会

私はバレーボール人生を歩んできたのですが体育の授業で受けていた

創作ダンスが大好きだった事と、社会人になりOL(今では信じられない)

の時に会社でジルバ、マンボ、チャチャチャのステップを教えてもたっていたので

踊れるんじゃないかと気楽に考えていました。


まさか、の さかがあり、私は優勝してしまったのです。(*`艸´)ウシシシ

びっくり!!!

600人の中のNO1♡


なんだか夢中に自己表現していたと思います

本番に強いタイプなんです、私・・・、笑

身体の真ん中に電流の様な物が突き抜けた感覚があったのは

はっきり覚えています。

今思うとChakraのエネルギーではないか?と思っています。



そんな出来事から・・・

あれ?

私は踊れるの?マジ?

ジーマ????




暫くして・・・

あるバレーボールの大会で左足首の靱帯を断裂

手術&入院生活~リハビリをするつもりが

「リハビリしなくて大丈夫」どドクターに言われてました


あたしは心の中で「なんで?正座も出来ないくらいなのに?」


その時、偶然にスポーツクラブでとても楽しそうに踊っている人達を見かけました

胸騒ぎがしたのです


そしてインストラクターの先生の華やかさに目を奪われていました

その時の私の恩師が金髪でした。

完全に影響されましたね。

かっこいいーー♡


彼女の職業はもと教員、何だこの人!凄い!


もう魅了されたらそこは♈牡羊座です、即入会をして


ダンスでリハビリをする事を決意したのです(は又詳しく別ブログに書きます)

半年ほどクラブでレッスンを受けてその先生のダンスチームの養成コースを受講して

レッスン&ダンスミュージカルや各企業の管理職の方々に向けての講座や指導を

してきました。

(この間いろーーんな物語があったのですが・・・)

ここは私の心底からの封印が解除されなければ開ける事が出来ない扉です。





そこから又NYに繋がります。

仲間といくNYでのレッスンは刺激たっぷりでした。

NYは第3.5Chakra が活性化する場所

表現しなければ伝わらない

黙っていたら押しつぶされてしまいそうになる

自己主張しなければ、伝わらない!


日本人は人に合わせる

自分だけ突出する事を恐れる・・

叩かれる(今は随分次元が上昇して変化してきていますね)とおもう

恐怖心が出てしまう。

私もそう、MADE IN JAPAN のキャサリン☆だから(爆笑)







そんなジレンマの中

結局、日本でアメリカかぶれした私は沢山の洗礼やバッシング、憧れを持たれながら

日本の枠の中で生きてきました。



自分を前面に出せば人の口に傷つき、心を痛めるので私は知らず知らずのうちに

どこか本当の私を置き去りにしてきたのかもしれません。



ながーーーい時を経て

そして封印してきたNYについに訪れるチャンスが!やってきたのです。


そのNYへのお話は星の学びからやってきました。♡



あたしがフェイスブックの投稿から引き寄せられる様に出会った人「ルミナさん」↑

ルミナさんから「キャサリン☆いつかNYでチャクラダンスしたいねー」

そんな事を話していた矢先にこの話しが飛び込んできたのです。



久しぶりに訪れたハードロックカフェでルミナさんからの連絡が

「キャサリン☆NYへけるよ!」

知らない間に涙が流れていた

そして、見ていた周りの景色の色が変化した

ぼやけていた景色が鮮やかになった、

忘れていた夢が時を経て色ずき始めた!




けれど、

その瞬間この話が嘘でも落ち込まない、人に期待しない、依存しない

私はもう一つギアをあげて第1Chakraを意識した。

「自立」


そしてそこから私は恐ろしく集中して自分の講座を構築し

テキストをつくり凄い勢いで仕事に集中したのです

グループ、パーソナルとレッスンを休みなく続けていました。

牡羊座らしく前だけを向いて!

やり続けました。



つづく。








0コメント

  • 1000 / 1000